Special Interest Group of Toxicological History

情報・資料

  • HOME »
  • 情報・資料

中毒歴史研究会としての研究発表内容、会員が紹介した文献情報などを整理して公開します。

1)第32回日本中毒学会東日本地方会(2018/1/20)では、研究会メンバーがまとめた3枚のポスターを展示しました。日本中毒学会会員限定の公開は終了しました。

1.トリカブト中毒の歴史(近代編)(森 博美)

2.CO2中毒 (石澤 不二雄)

3.ニコチン60mgでヒトは死ぬのか?(福本真理子)

 

2)第40回日本中毒学会総会・学術集会(2018/7/21)では、研究会として1演題のポスター発表を致しました。期間限定(2019/1月末)で中毒学会会員のみ閲覧可能です。サイドメニューよりページを開くには、日本中毒学会会員向けページ用のパスワードを入力してください。

 

(Update:2018/9/25)

PAGETOP
Copyright © 中毒歴史研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.